総量規制の範囲外!不動産担保ローンの相談はお気軽に

総量規制の範囲外!不動産担保ローンの相談はお気軽に

総量規制や借入金額は、難しいルールや「除外」・「例外」がありますので、ご自身のみで判断されず、専門家にご相談ください。

「除外」の有名どころは、住宅ローンや不動産担保ローンでしょうか。

家やアパート、個人営業の店舗を建てるための資金が、年収の1/3で済む人はまず居ないかと思います。

その為のローンなのに、総量規制で年収の1/3以上のお金が借りられないとなると、よほど貯金をしておいてから家を建てるなりに踏み出さねばならなくなり、ローンの仕組み自体成り立たなくなります。

その為の「除外」制度です。

不用意にお金を借り過ぎる人を減らすための規制ですが、そうでない方は正しくローンを利用できるよう、いくつか項目があるようです。

その項目に自分が本当に当てはまるかどうか、きちんと判断するための企業や専門家が居ますので、住宅ローンや不動産担保ローンをお考えの方は、自分で判断される前に一度お気軽にご相談されることをお勧めします。

不動産担保ローンを利用したいですが、総量規制が気になります

自営業でお店を構えているのですが、店内の改修や備品の追加をしたいのでローンを組もうと思っています。

自宅ではないので恐らく不動産担保ローンになると思うのですが、年収との兼合で総量規制があったり、要件がなかなか複雑で、利用するのを躊躇してしまいます。

不動産担保ローンの総量規制について

自分ではわからない事ばかりだったのでネットでそのまま調べ続けたところ、相談窓口が設けられていることを知りました。

出来るだけ早く改修に入りたいのはやまやまなのですが、やはり分からないならわかるまでじっくりお話を伺うのも、大事だと思い、ご相談させて頂いています。

総量規制の範囲ではないので、当初の予定通り不動産担保ローンを利用する事になりそうです。

審査が厳しめなようですが、その方が誤った借り方をしようとしても恐らく弾いてもらえるでしょうし、間違った道に進むことはなさそうで安心です。

自分が改修したいところや備品にどれくらいかかるか、最終チェックを行ってから利用させてもらおうと思います。